ごあいさつ

福岡県弁護士会筑後部会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
令和3年度福岡県弁護士会筑後部会の部会長に就任しました花田芳夫です。

福岡県弁護士会には、福岡、北九州、筑後及び筑豊の4つの部会があり、このうち私どもの筑後部会は県南部の筑後地域(久留米市、八女市、柳川市、筑後市、大川市、うきは市、小郡市、大牟田市、みやま市、大刀洗町、大木町及び広川町)に法律事務所を構える弁護士で構成される組織です。
令和3年4月1日現在、筑後部会の部会員数は106名(うち女性会員16名)です。

筑後部会では、久留米、八女、柳川及び大牟田の各法律相談センターで法律相談を実施しております。法律相談は原則有料(30分5500円)ですが、多重債務、労働者側の労働問題、DV被害、生活保護、交通事故(久留米法律相談センターの水曜日と金曜日)につきましては、無料相談を実施しております。
また、久留米法律相談センターでは、夜間(火曜日と木曜日)と土曜日(第3土曜日)の相談も実施しております。
なお、各法律相談センターでは新型コロナウイルス感染症対策をした上で法律相談を実施しておりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

さらに、筑後部会では、経験豊富な弁護士が仲裁人となる紛争解決センター(ADR)を設置しております。紛争の内容によってはたいへん便利で利用しやすい制度ですので、法律相談の際に担当弁護士にお尋ねください。

その他、筑後部会の弁護士が各地のコミュニティセンター(公民館)で講演をする「出前法律講座」も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

例年であれば、弁護士が市民の皆様に向けて遺言や相続、消費者問題等を分かりやすく解説する「市民向けセミナー」や、市民の皆様と憲法について考える「市民向け憲法講座」等のイベントも行っておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年度から実施を見合わせております。再開の目途が立ちましたら、当ホームページ等でお知らせいたします。

今後も、筑後部会では、地域に根差す取り組みを進めるとともに、より多くの皆様に法律相談センターを利用していただけるように、法律相談体制の構築に努めてまいります。地域の皆様にとって最良の法律専門家となるよう日々努力しておりますので、これからも筑後部会をどうぞよろしくお願いいたします。

2021(令和3)年度筑後部会
部会長 花田 芳夫